このページは「イワタUDゴシックバリアブル(開発中)」を使用しています

イワタUDゴシック
バリアブル

スライダーを左右に動かすと太さが変更できます

世界初の日本語ユニバーサルデザインフォント
『イワタUDゴシック』のバリアブルフォント開発を進めています!

さまざまな媒体に使用されている「イワタUDゴシック」の活躍の場が、さらに広がります。
これまでは太さごとに複数のフォントを使用していた場面でも1つのフォントで対応できるようになり、極細から極太まで自由な太さに変更できます。
印刷物、WEB、電子デバイスなどのあらゆる媒体制作に、大きなメリットを生み出します。

スライダーを左右に動かすと太さが変更できます

いわば従来のフォントファミリーをすべて集約したフォーマット
太さはシームレスにあらゆる太さに変更可能でクリエイティブの自由度が向上しています

イワタUDフォントの詳細はこちら

バリアブルフォントとは

バリアブルフォント(Variable Font)とは、
「1つのフォントファイル」でありながら複数のフォントのように
「ユーザーが文字の太さなどを自由に変更できる」次世代のフォント技術です。

バリアブルフォントの特徴

  1. 1つのフォントで、すべての太さを表現できます。
    従来のように太さごとのフォントを持つ必要がありません。
  2. フォントファイルを軽量化できます。
    1フォントファイルで済むので、ストレージ容量に余裕ができます。
  3. シームレスな太さ調整機能で、デザインの幅が大きく広がります。
    これまで不可能だった「もう少し太く!(細く)」を実現します。

7つが1つに

軽量化

無限の選択肢

バリアブルフォントの使い方

イワタUDゴシック バリアブルの詳細について動画で説明いたします。

発売時期・製品仕様
近日公開

バリアブルフォントに関するQ&A

対応する太さはどうなっていますか?
イワタUDゴシックバリアブルは、LからHの範囲で任意の太さに調整可能です。
(任意の太さに調整できるのは一部のアプリケーションに限られます)
対応するアプリケーションは何ですか?
AdobeCC(InDesign、Illustrator)です。(2021年8月現在)
MS Officeで使えますか?
使用可能です。 バリアブルフォントにプリセットされた7段階の固定ウェイトを選択できます。ただし、シームレスに任意の太さで調整することはできません。
PDF変換できますか?
PDFへ変換可能です。
ライセンス範囲は従来のパッケージ版と違いますか?
従来のパッケージ製品と同じ条件です。
電子機器への組み込みで使いたいのですが
組込みのライセンスは可能です。 別途御見積しますので、下記までお問い合わせください。
お問合せはこちら
どのようなシーンで使うと効果的ですか?
文字サイズや表示媒体の解像度に応じた最適な太さを選択できるため、電子書籍やウェブサイトでは特に効果を発揮します。
従来のパッケージ版との互換性はどうなっていますか?
互換性はありません。